ロックウッド香織

Kaori Lockwood

オーストラリア、メルボルン在住。1児の母。

広島県出身。大学で心理学を学んだのち、義足などを作る国家資格である『義肢装具士』の免許を取得。その後、オーストラリアに渡り、国際資格を取得し、オーストラリア国内の制作会社や病院で長年勤務する。『ものづくりを通して、誰かの人生をより輝かせる』ことができる仕事に魅力とやりがいを感じていたが、第1子が生まれたのを機に、産休を経て退職。

その後、子育てや二人目不妊、治療に伴うパートナーとのすれ違いの経験から、自分と向き合うことの大切さを痛感し、コーチングを学び始める。

その後、マザーズコーチングスクール認定ティーチャー&トラストコーチングスクール認定コーチの資格を取得し、自分と同じように悩んでいる世界中の頑張るお母さんたちにコーチングセッションや講座を届けることを開始。

そして、コーチングを提供する傍ら、さらに見えない世界の学びを通して自分自身とも向き合い続け、『誰かのため』だけでない、本当の自分の中に眠るパッションを素直に認められるようになったことで、今まで置き去りにしてきたアートやものづくりへの情熱を目に見える形で表に出すことを決意する。


2020年に、『アートフルライフ・セラピー』という、アートセラピーとコーチングを組み合わせたオリジナルプログラムを開発。このプログラムは、小さい頃に親や周囲からかけられた呪いから本来の自分の感情を解放し、本当になりたい自分に進んでいくための第一歩を踏み出せるようになるための『心と人生のリハビリ』を、アートやコーチングの課題を通してしていくもの。


『モノクロな日常に彩りを』を合言葉に、日頃簡単に取り入れられるアートのコツや情報をシェアする『アートフルライフ・トライブ』というFBコミュニティも主催<している。

https://www.facebook.com/groups/664340697412342/


アートやコーチングを通じて、自分の心と身体の両方が居心地の良い『HOME』を自分自身の中で整えることによって、妻や母として、周りの大切な家族とのハーモニーを奏でていける女性を増やすことが今後の使命だと思っている。

受講者の声

マザーズコーチング講座:子育ては、常に私の心の状況とか出しているエネルギーと言葉から影響を受けていていると実感しました。もう手遅れというものはなくて、親にしか伝えられないことをもっと伝えていくのを楽しまなくっちゃと感じました。

トラストコーチング講座:今まで一つのことしか見てこなかったけど、自分と向き合うきっかけになり、改めて自分の中に選択肢が広がりました。コーチングを学びたい方にはもちろん、人とのコミュニケーションで悩んでいる人にもオススメです。

ニアグラム体験セッション:自分とパートナーの考え方のシステムの違いがはっきりして、ある意味しょうがないと諦めがついて穏やかな気持ちで接することができるようになりました。自分も、目指す方向が定まり、悪いところにばかり目が行かなくなったと思います。

継続コーチング:いつもあたたかく見守ってくださり、安心してセッションに臨むことができ、自分に自信が持てるようになったと感じています。セッションは自分のための時間として使うことができ、職場では、ほぼ他者のための時間しか持っていない私にとって癒しの時間にもなりました。また、これからは意識して自分の考えや気持ちに向き合う時間も捻出することで、自分をコントロールしていけるようにと思っています。

クリエイティブライフ・セラピー:自分の思考の癖や、自分で自分にジャッジしていることに気がつき、感情とのバランスが少しづつ取れてきたように思います。自分の中の『大好き』を再確認し、自分のことも大好きになったことで、何かやりたいと思った時に、心の声を聞いて実行に移せるように変化しました。

 

<リンク>

HP:http://www.blankcanvas.jp/

ブログ:https://ameblo.jp/k-lockwood/

インスタ:https://www.instagram.com/blankcanvasjp/

Facebook:https://www.facebook.com/blankcanvasjp/

FBコミュニティ:クリエイティブライフ・トライブhttps://www.facebook.com/groups/664340697412342/?source_id=456233698057521