ひぐち みほ

Miho Higuchi

在豪30年を超える一女の母、愛知県出身。日本とオーストラリアで編集、マーケティングの仕事に20年携わるも、海外で子育てを始めてから幼児教育、特に特別支援児童の教育に関心を持ちシドニーの地方自治体の施設で非常勤として働く。


2015年に今までにない概念の健康美用法であるさとう式リンパケアと出会い、現在は在豪唯一のアドバンス・セルフケアマスター、インストラクターとして、マスターの育成や各種セミナーをシドニー、メルボルン、ゴールドコーストで行なっている。


また、シンギング・リンというクリスタルと金属の超合金で職人により手作りされた、美しい空間を振動させて共振共鳴する完璧な倍音の楽器を用いて、瞑想会や音浴セラピーも行なっている。


実家が建築関係で、祖母が地鎮祭で御祓いを行なったり、神仏の話、お手当て療法(霊気)に幼少期から親しんでいたので、目に見えない世界のことも当たり前に受けとめていた。シドニーでチベット密教のラマに出会い祝詞を一緒に唱えたり、その他にも瞑想歴は25年以上になる。異次元体験を多くするも証明できないことは理解されなくても仕方ないと思ってきたが、見えない世界が量子や波動など科学的にリアルであること、宇宙の法則などを知るにつけ、Spirealityのコンセプトに共感。


魂の存在だけではない、肉体という実態のあるものにも地に足をつけてフォーカスし、体と心、そして宇宙の空間を整えていくこと。唯一無二の自分を大切に正直でいること。魂のワクワクに従い、人や社会に喜びをシェアし循環させていくことを今世の自分の生き方としたいと思っている。